GW10連休明けが憂鬱すぎて仕事行きたくない!メンタルの対策

2019/05/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

2019年のGWはこれまでで一番長い10連休ですよね。

これだけ長い休みは、うれしい反面、10連休明けの仕事のことが心配になる人もいるようです。

 

  • GW10連休明けは憂鬱すぎて仕事行きたくない?
  • GW10連休明けのメンタル面の対策は?

 

それではみていきましょう。

スポンサーリンク

 

GW10連休明けが憂鬱すぎて仕事行きたくない!

2019年のGWは、10連休とかなり長いお休みです。

10連休の間は天皇陛下の退位とか新天皇の即位などおめでたい行事が続いて、新しい令和の時代が始まりましたね!

 

⇨⇨⇨2019GW10連休|なぜ10連休で誰が決めたの?2020年以降の連休は?

⇨⇨⇨GW10連休明け憂鬱で仕事辞めたい!辞めたいなら辞めるべき理由

 

楽しい楽しいGW10連休も、終わってしまえばまた仕事が始まります。

普通の土日の場合でも、日曜日の夕方のサザエさんが始まる時間帯には月曜日の仕事が始まることを考えてしまうと憂鬱になることもありますよね。笑

土日だけの休みでも日曜日の夕方には憂鬱になってしまうのに、10連休の場合は一体どうなってしまうのでしょうか。

10連休明けについては想像すらできません。

日本人は休むことにあまり慣れていないし、こんなに長い休みは珍しいので10連休明けが心配だという人もいるでしょうね。

 

スポンサーリンク

GW10連休明けが憂鬱すぎて仕事行きたくない!メンタルの対策①がんばりすぎない

10連休明けはあまりがんばりすぎないことが大切です。

10連休という長い休み明けは、仕事のペースをつかんでいくには1週間くらいかかるかもしれません。

正直10日も休んでしまうと、当分の間、休み気分は抜けないでしょう。笑

仕事の感覚を取り戻すには、すぐにはできずに時間がかかるでしょう。

それくらいの覚悟は必要です。

休み明けからがんばりすぎたり飛ばしすぎたりしていると身体的にも精神的にもつらくなってしまうでしょう。

10連休明けにいきなりフル稼働してしまうと体調を崩してしまうことになりかねません。

長い目をもって自分に優しくしておくことが大切です。

根詰めて仕事をやるよりもまずはリセット・リフレッシュする時間が大切です。

リセット・リフレッシュできた後で、ほどほどに仕事のペースを少しずつ取り戻していきましょう。

スポンサーリンク

GW10連休明けが憂鬱すぎて仕事行きたくない!メンタルの対策②次の休みを決めておく

休みが10日間もあると、休み前後の仕事量が多くなりますよね。

特に、10連休明けは仕事が溜まっているので、こなさなければならない仕事のタスクが膨大になってしまいがちです。

心も体もなまっているような状態で、普段の仕事量でもこなすのが難しいのにそれに加えてさらに多くの仕事をこなすのは難しいでしょう。

10連休明けのスケジュールは詰め込みすぎないことが大切です。

そして、10連休も休んだ後ですが、がむしゃらに仕事だけをこなしていくのではなくて、次の休みを決めておくことも大切です。

カレンダー通りだと次の祝日は3連休となる7月15日の海の日となります。

6月は祝日はないのです。

もし可能であれば7月の海の日の前に有給休暇を取るようにして、3連休を作ってリフレッシュすることも必要です。

2019年の4月からは働き方改革で年間5日間の有給休暇取得が義務となりましたよね。

前よりは有給休暇は取りやすい環境になってきつつあると思います。

もし可能であればGW10連休のうちに次の休みの日を決めておきましょう。

難しいかもしれませんが、次の休みのことを考えるだけでも気持ちが楽になります。

スポンサーリンク

GW10連休明けが憂鬱すぎて仕事行きたくない!メンタルの対策③朝活する

GW10連休の間は普段の生活に比べて生活リズムが崩れてきているかもしれません。

最後の3日ほどは早寝早起きなど、いつもの生活リズムで過ごすように心がけていきましょう。

人の体というのは、通常の生活リズムに戻るまでに3日はかかるともいわれています。

10連休明けを無理なくスタートするには朝の過ごし方、特に起きる時間をいつも通りに戻していくことが大切ですね。

朝活をして規則正しい生活に少しずつ戻していきましょう。

10連休中は、遠出したり旅行に行ったりした人も、家でゆったりした時間を過ごしていた人も人によって過ごし方はさまざまだと思います。

どこに行っても混んでいるので家でゆっくりと「寝正月」ならぬ「寝連休」みたいな人も多いでしょう。とても幸せなことですね。

いつもと違う生活リズムで10日間を過ごした後は体調が崩れやすいと自覚しておくことが大切ですね。

①睡眠のリズムを大きく崩さない

②朝早めに起きて運動

③朝食は抜かないで、なるべく消化の良いバランスの取れた食事

このように朝活をすることによって生活リズムを少しずつ整えていくことが大切ですね。

朝活をすると、朝の外の空気はとても気持ちのいいものです。

10連休明けからスムーズに仕事のリズムを取り戻すためにも最後の3日間くらいは自分の心と体に優しい過ごし方を考えていきたいですね。

スポンサーリンク

GW10連休明けが憂鬱すぎて仕事行きたくない!メンタルの対策④思い切って転職を考える

昔から「五月病」とかっていわれているように、特に新人にとってはこの職場で働き続けるべきなのかなあとか悩む時期ですよね。

2018年の連休後は「新入社員の4割超がGW中に転職サイトに登録した」といった報道もあったようです。

合わない会社は無理をせずに辞めるべきです。ブラック企業であればなおさらです。

 

⇨⇨⇨銀行を辞めたい銀行員へ!私が銀行を辞めてよかった理由

⇨⇨⇨銀行員は長時間労働・サービス残業しないと出世できない?実態!

 

GW中に学生時代の友人と再会する人たちも多いと思います。

そのときにお互いの近況を報告したりしたときに、色々と思うところが出てくることもあるでしょう。

最近は「人生100年」といわれていますから、一つの会社でずっと働き続けるという時代ではありませんよね。

GW10連休といういい機会に色々な選択肢を考えてみることは大切ですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

Copyright© 元銀行員春華の賢く教養を広げる生活 , 2019 All Rights Reserved.