海外旅行をお得に!新規路線はチャンス!ANA羽田~ウィーン線

2019/04/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

海外旅行へは、パックツアーに参加する方も多いですよね。

日本と海外を結ぶ新規路線ができると、お得なツアーが出てくることがよくあります。

航空会社が積極的にセールスを展開するからです。

2019年2月にはANAで羽田~ウィーン線が就航します。

気になったので調べてみました。

それでは早速みていきましょう。

スポンサーリンク

ANAが羽田~ウィーン線を新規就航

ANAで2019年2月17日から新しく羽田~ウィーン線が就航します。

直行便が毎日運航することになりますね!

ANA新規路線 羽田~ウィーン線の時刻表

  • NH205 羽田発1:55    ウィーン着6:00
  • NH206 ウィーン発11:50 羽田着6:55(+1日)

日本発は深夜便ですね。深夜便だと仕事終わりにいったん家に帰ってからでも羽田に行けるので便利だし、とても人気があります。

それに深夜便だと、飛行機に乗ってそのまま機内で眠ることができるのでいいですよね。

わたしは、海外旅行に行くときは機内の中での時間はもっぱら「睡眠時間」と化しています。

機内ではモニターで映画などを見ることができますが、現地での観光を楽しみたい派です。

ANA新規路線 羽田~ウィーン線の機材

ANA羽田~ウィーン線の使用機材は「B787-9」です。

  • ビジネスクラス・・・48席(1-2-1)
  • エコノミークラス・・・167席(3-3-3)

計215席です。

深夜便で日本を出発して、ウィーン空港に到着するのが早朝です。

そこから、乗継をする場合でもとても便利ですよね。

スポンサーリンク

ANA羽田~ウィーン線の新規就航の影響は!

ANA羽田~ウィーン線の新規就航で、ビジネスにもいい影響がありそうです。

オーストリア・ウィーンはヨーロッパの中心部に位置しています。

ウィーンからの乗継が便利になると、ヨーロッパ各地へのアクセスがより便利になります。

ウィーンからはオーストリア航空で68都市への乗継ができるのです!

ウィーンからの乗継の選択肢が多い!

  • ミラノ
  • ジュネーブ
  • リヨン
  • プラハ
  • コペンハーゲン
  • ストックホルム

などなど。

日本からウィーン乗継も一気に増えることが考えられますね。

ウィーン周辺の観光にも便利になります。

ウィーン国際空港から近いので、観光の選択肢が広がりますし、観光の幅が広がりますね。

  • オーストリア・ウィーン観光
  • チェコ・プラハ観光
  • ハンガリー・ブダペスト観光

スポンサーリンク

新規路線はお得?

新規路線が就航するとなると、航空会社はしばらくの間、積極的にセールスを展開していきます。

航空会社が新規路線の需要を掘り起こそうとして、新規路線を押しているため、観光ツアーの値段にも影響があるのです。

  • 中欧3都市周遊ツアー(ウィーン・プラハ・ブダペスト)
  • 中欧4都市周遊ツアー(ウィーン・プラハ・ブダペスト・プラチスラバ)

などなど。

通常よりも数万円も安くなっているツアーも見られました。

新規路線が出てきたときには、お得に海外旅行に行くチャンスです。

旅行会社も新規路線のツアーは一押しといった感じですので、ぜひ意識してみてはいかがでしょうか。

ただし、安かろう悪かろうのツアーもたまに混ざっていることがありますのでご注意くださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 元銀行員春華の賢く教養を広げる生活 , 2019 All Rights Reserved.