銀行員と就活生へ!銀行員は将来性がない!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

最近、銀行の将来性について不安になることが多いです。

そして、AIについて話題になっています。

  • 銀行員は将来性がない?
  • 銀行はなくなる?
  • 銀行員は5年後仕事がなくなる?

「AI VS.教科書が読めない子どもたち」という本の中でも、銀行について触れられています。

それでは、銀行の仕事の将来性についてみていきましょう。

スポンサーリンク

銀行員の仕事はAIが代わりにできる!

銀行の仕事は、決まりきった型の中でこなる仕事が多いですよね。

これはまさに、AIが得意とする仕事なのです。

銀行ではAIが働いている

銀行のコールセンターには「ワトソン」が導入されました。

もうすでに銀行ではAIが働いているのです。

「音声認識」のAIの技術が貢献しているといわれています。

AIは、電話に対して用意されたFAQに沿って応答します。

お客さんからの問い合わせが、データの中のどの事案に当てはまるのかを探すのです。

AIの「検索機能」が大いに発揮されます。

人間がやるよりもぜんぜん効率がいいのでしょうね。

毎日いろんな電話がくるので、「教師データ」もどんどん積みあがっていきます。

それによって、AIは自発的に学習してさらに賢くなっていきます。

AIの精度はどんどんどんどん良くなっていくのです。

AIは「教師データ」さえあれば、学習していってどんどん賢くなっていきます。

人間が出る幕はなくなりそうですね。

スポンサーリンク

銀行員の仕事はなくなる!

世の中はまさに諸行無常・盛者必衰です。

「銀行」イコール「安定している」というのはもはや昔の話です。

最近では、「AIによってなくなる仕事」という話題が注目されています。

案の定、銀行の業務も「AIによってなくなる仕事」として出ています。

銀行の窓口担当者がいなくなる

ネットバンキング、ATMがあれば銀行に行かなくても用が足ります。

銀行の口座開設についても、ネットでできる時代になりました。

税金や公共料金の支払いも銀行の窓口以外で、コンビニでもできます。

将来的には銀行の窓口はどんどん減っていって、なくなる可能性すらあります。

いちいち銀行に行かなくてもいいからです。

銀行の融資担当者がいなくなる

取引先の返済能力・信用度・格付けを判断して融資するかしないかを判断します。

もうすでに、ローンの与信審査が完全に自動化されている銀行もあります。

銀行ではもう融資担当者は必要ないのです。

そして、銀行員と違ってAIが仕事をすることによって不正ができなくなるでしょう。

銀行での不正といえば、シェアハウスの融資での大規模な不正融資がありましたよね。

あれは、大問題になりました。

あの不正融資では、なんと金額が改ざんされていました。

銀行員のこなす仕事よりもAIがこなす仕事の方が早くて正確です。

スポンサーリンク

銀行員は将来性がない!

銀行員は、優秀な人が多くいるのに無駄な業務に忙殺されています。

せっかくの優秀な人が、もったいないことに宝の持ち腐れになっています。

銀行員は他の業界では、使い物になりません。

潰しがきかないのです。

定年退職した銀行員は「銀行で30年以上働いてきたけど、何にも残らなかった。」と言っていました。

なぜなら、銀行員の仕事はAIなどで代わりに出来る仕事が大半だからです。

わざわざ、人がやらなくてもいい仕事ばっかりですよね。

銀行員はリストラされる!

メガバンクでは、数千人から数万人規模での人員削減を発表しています。

これは、当然の流れといえます。

人件費は莫大な費用がかかります。

AIが代わりに仕事をする方がコストが安く済みます。

スポンサーリンク

銀行はなくなる!

ビル・ゲイツは1994年の時点で、「銀行は将来必要なくなる」といっています。

当時は、この発言はあまり相手にされずに一笑されたのかもしれません。

でも、現在はフィンテックが急激に発展していて、まさにビル・ゲイツが言っていたように銀行は必要なくなるのではないかといわれています。

さすが!ビル・ゲイツはやはり先見の明があるのですね!

銀行にいちいち行かなくてもいい!

ネット銀行によって、銀行に行かなくても手続きできることが増えましたよね。

しかも、店舗がある銀行でも口座開設は銀行の窓口にいちいちいかなくてもネットでできます。

住宅ローンもネットでできる時代です。

銀行の競合は銀行だけじゃない!

銀行の競争相手は銀行だけではありません。

「メルカリ」、「LINE」、「KDDI」などなど銀行に参入してくる会社は数多くあります。

もはや、別にもう「銀行」じゃなくてもいい時代がきています。

「銀行」という枠にとらわれないで、もっと他の業種にも目を向けていくべきです。

スポンサーリンク

まとめ:銀行員、就活生へ!

現役銀行員の方、就活生の方へ、「銀行」イコール「安定している」というのは間違いです。

銀行員は将来性がありません。

銀行員になってしまったら、将来つぶしがきかなくなります。

銀行の競合は銀行だけではありません。

銀行という業種にあまりこだわらないで、他の業種についても目を向けて考えていくべきです。

この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

Copyright© 元銀行員春華の賢く教養を広げる生活 , 2019 All Rights Reserved.