【元銀行員から見た】リカレント教育!社会人の学びなおしで人生100年時代は教養を

2019/01/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

最近「人生100年時代」というのがよく言われていますね。

一昔前までは

大学卒業

一流企業に就職

定年退職

退職金で悠々自適な生活

という流れがいわゆる理想的なイメージだったようです。

しかし、時代の流れが大きく変わってきていますね。

スポンサーリンク

大学までの知識だと足りなくなる!

今は時代の流れが変わってきました。一つの会社に長くいて一つの会社だけを勤め上げるという時代は一昔前のことのようです。
今は転職する人も多いですし、起業する人も多いです

まさにいろんな働き方があります。

22歳で大学を卒業して、就職という流れが一般的でした。一昔前までは!

その大学までの知識で、社会人として一般企業に就職したとして…

22歳から60歳までその知識で仕事をして生きていく・・・

数十年間の社会人生活の中、長い時間の中で、時代の流れが変わることもあります。というか、変わります!

人生100年時代はその知識だけでは足りなくなるかもしれません。

古い知識だけではこれからの時代難しくなるかもしれません。

常に新しい情報に触れ自分の中に賢く取り入れ選択肢を多く持つ必要があります。

今は女性の活躍を推進するという良い時代の流れがありますし、本当にいろいろな価値観があるので

年齢=人生のステージではなくなっています。

まだまだ古い価値観の方たちも中にはいるかもしれませんが。

今後は一気に新しい時代の流れになるかもしれませんね。とても良い時代の流れだなあと思います。

スポンサーリンク

知識をアップデート!常に勉強!

知識があるのとないのとでは全然変わってきます。難しく考える必要はありません。

本当にちょっとした知識で世界が広がり、選択肢が広がり、自分自身や家族、身近にいる大切な人たちを守ることができるかもしれません。

勉強は学生時代で終わりではありません。

 
 

常に知識をアップデートして

 
 

時代の流れを見極めて

 
 

賢く暮らしていきたいものですね。

「人生100年時代」は生命寿命が資産寿命を上回るとのこと。

そりゃそうですよね。従来までは

60歳で引退~

という価値観で間に合っていましたが、これからの時代はそうもいきません。

でもただ単純にお金を使わずに貯金、貯金!だと、人生楽しくありません。

当たり前の事ですが、まずは知識を習得することが大事。

知っているだけで自分や家族の大事なものを守ることができるかもしれません。

資産はお金だけではありません。

大学を卒業した後、社会人になってからまた大学に入りなおして本格的に勉強したり、学びなおしは数多くのさまざまな方法があります。

わたしが銀行員だったころは、特に1年目の時は毎月のように資格試験を受けていました。
そして、5年目以降でも、3か月に1つ程度のペースで資格試験がありました。
金融の知識を常にアップデートして、毎日の仕事に備えていました。
知識は現状維持ではなく、常にアップデートしていくことが大切ですね。
スポンサーリンク

教養、知識はもっとも大切な資産です!

資産というとどうしても「お金」のイメージと結びつきやすいですよね。
確かに、「お金」も大切な資産の一つです。
わたしは銀行員時代に、大きな金額の資金が動く様子を仕事で何度も見てきました。
そこで思ったこと。ただお金だけの知識だけではなく世の中の流れ、世の中の動きを見極めていくことが重要です。

口で言うのは簡単ですが、実際に行動に移すとなるととても難しい!まずは少しずつ。

自分がまだ知らない知識、知らない情報に触れて、習得していくこと、社会人の学びなおしはこの先とても重要になってくると思います。

今後の自分たちの生活をより豊かにしていくためにも、賢く幅広い知識を習得していきたいものです。

この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 元銀行員春華の賢く教養を広げる生活 , 2019 All Rights Reserved.