新天皇即位の海外の反応!アメリカ・イギリス・テイラースウィフト

2019/05/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

5月1日に新天皇が即位されました。新しい令和の時代が始まりましたね。

  • 新天皇即位の海外の反応は?
  • 新天皇即位の海外の反応は?アメリカ
  • 新天皇即位の海外の反応は?イギリス
  • 新天皇即位の海外の反応は?中国
  • 新天皇即位の海外の反応は?皇室の英語表記はどうなるの?
  • 新天皇即位の海外の反応は?あのテイラー・スウィフトも?

気になったので調べてみました。

それではみていきましょう。

スポンサーリンク

 

新天皇即位!

5月1日に新天皇が即位されましたね。日本中が祝賀ムードに包まれています。

おめでたいですね!

皇居では新陛下の即位に伴う儀式や行事が行われましたね。海外でも新天皇陛下ゆかりの地で祝意が表されたりとおめでたい雰囲気です。

各国から祝電がきているようで、日本人としてなんだか誇らしいです。

そして世界各地の在外公館では記帳台が設けられて、アメリカ・ニューヨークにある日本総領事館では現地に住む日本人や日本にゆかりのある外国人が訪れているということです。

 

⇨⇨⇨天皇陛下退位の海外の反応は!

 

スポンサーリンク

新天皇即位の海外の反応!アメリカ!

新天皇即位について、アメリカではどのような反応があるのでしょうか。

アメリカのトランプ大統領は日本時間の5月1日午前に新天皇即位にあたって「すべてのアメリカ国民を代表し最も深い祝意を送る」という声明を発表しました。

そして「日本の人々の令和という新しい時代の船出に際し、両国の友好の強い絆を新たにする」としたうえで

令和とは美しい調和を意味していて、この精神の中で我々の同盟が繁栄し、深まることを願っている」と強調しました。

 

そして、アメリカのニューヨーク・タイムズ紙は4月30日付の紙面で5本の特集記事を見開きで掲載しています。

かなり注目度が高いんですね!

上皇さまが学習院中等科時代に英語教師から「ジミー」と呼ばれていたこととか、陛下が皇太子時代にスペインの王女歓迎茶会で新皇后・雅子さまと知り合ったことなどを報じています。

そして「新天皇即位、妻は見られず」と題した記事では、神器などを引き継ぐ「剣璽(けんじ)等承継の儀」に雅子さまが立ち会えないことを紹介しています。

「女性皇族の低い地位、ひいては日本社会において女性が直面している困難の一例」と疑問視しました。

アメリカのワシントン・ポスト紙も皇室で13人を占める女性が「誰一人、天皇になる道はない」と、女性皇族の立場に注目する記事を掲載しました。

 

スポンサーリンク

新天皇即位の海外の反応!イギリス!

新天皇即位についてイギリスではどんな反応があるのでしょうか。

イギリス王室はエリザベス女王が退位された上皇さまと即位された新天皇陛下に個人的なメッセージを送ったことを明らかにしました。

内容は明らかにされていません。

エリザベス女王が個人的なメッセージを送られるって、なんだか素敵ですね!

上皇さまは皇太子時代の1953年に、エリザベス女王の戴冠式出席のためにイギリスを訪問されて以来、イギリス王室と親交があります。

エリザベス女王は2012年のご自身の即位60年の記念昼食会にも上皇ご夫妻を招いています。

そして新天皇陛下は1983年から1985年までイギリスのオックスフォード大学に留学されていて、その後もイギリス王室と交流を深められてきました。

新天皇陛下が留学されていたイギリスのオックスフォード大学では15分にわたって鐘が鳴らされて即位を祝福していました。

オックスフォード大学の学生は

「本当に素晴らしい。天皇陛下が学び過ごしたこの学校で自分も学んでいることが感慨深い」

と話しています。

イギリスでも祝福ムードでいっぱいのようですね。

 

スポンサーリンク

新天皇即位の海外の反応!中国!

中国の習近平国家主席は新天皇陛下の即位にあたり祝電を送って「美しい未来をともに切り開きましょう」と呼びかけました。

このなかで習主席は日中関係について

「双方が手を携えて努力し、共同で平和的な発展を促進し、美しい未来をともに切り開きましょう」

と呼びかけました。

また上皇さまにも退位の挨拶とお祝いのメッセージを送ったということです。

習主席は今年6月のG20大阪サミットにあわせて国家主席になってからは初めて日本を訪れる予定です。

 

スポンサーリンク

新天皇即位の海外の反応!タイ・ベトナム!

タイ政府は5月1日、新天皇陛下の即位にあたってプラユット暫定首相が安倍晋三首相あてにお祝いの手紙を送ったと明らかにしています。

タイ王室と日本の皇室はゆかりが深くて2016年に死去したプミポン前国王の弔問のために、上皇さまと上皇后さまが2017年タイを訪れています。

プラユット暫定首相は手紙でタイ王室と日本の皇室の友好関係に触れて新天皇陛下のもとで

「日本に平和と調和、繁栄が続くことを願う」

と伝えたといわれています。

そして、ベトナム政府も5月1日に最高指導者のグエン・フー・チョン共産党書記長名で新天皇陛下の即位を祝福するメッセージを発表しました。

「『令和』の時代に日本の人々がさらなる発展をとげ、アジアの平和と繁栄のためにベトナムと日本がより効果的な協力関係を築いてゆくことを確信している」

と述べていました。

世界各国から新天皇陛下の即位の祝電が届いているようですね!

 

スポンサーリンク

新天皇即位の海外の反応!皇室についての英語表記は!

皇室の英語表記について調べてみました。

今上天皇については「Emperor Akihito」

美智子皇后については「Empress Michiko」と称されていました。

退位のあとの英語での称号は

上皇が 「Emperor Emeritus」

上皇后が「Empress Emerita」となると発表されました。

「emeritus」というのは「名誉教授(professor emeritus)」などに使われるラテン語で実務や実権はないものの過去に功績のある人に与えられる名誉職といった意味だということです。

皇太子は「 Crown Prince Naruhito」

雅子妃は「Crown Prince Masako」と呼ばれていました。

新天皇に即位されたので

新天皇は「Emperor Naruhito」
雅子皇后は「Empress Masako」となりますね。

 

 

スポンサーリンク

新天皇即位の海外の反応!テイラー・スウィフトも!

なんとあのテイラー・スウィフトから令和元年を迎えた日本のファンにお祝いメッセージが到着しました!!


こんにちは。新たな時代”令和”の始まりをお祝いします。皆様、素敵なゴールデンウイークを!」

素敵なメッセージをありがとうございます!!

とてもうれしくて、テンション上がる!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 元銀行員春華の賢く教養を広げる生活 , 2019 All Rights Reserved.