GACKT(ガクト)マレーシア移住・自宅の場所はどこ?私生活は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

GACKT(ガクト)はマレーシアに移住しています。

  • GACKT(ガクト)のマレーシアの自宅の場所はどこなの?
  • GACKT(ガクト)のマレーシアの自宅は豪邸?
  • GACKT(ガクト)のマレーシアでの私生活は?

気になったので調べてみました。

それではみていきましょう。

スポンサーリンク

 

GACKT(ガクト)

GACKTってなんだかプライベートが謎に包まれている感じですよね。

一体どんな人なのでしょうか。

  • 本名は大城ガクト
  • 生年月日:1973年7月4日
  • 出身地:沖縄県

GACKTっていつもサングラスをかけているイメージですよね!

その理由は実は、目が弱いためであることを打ち明けていました。

光を調整する機能が壊れていて特に日差しの下だと光を取り込み過ぎて何も見えなくなるほどだということです。

そしてGACKTは日本語、英語、中国語、韓国語、フランス語を話すことができる、いわゆる「マルチリンガル」です。

グローバルで国際派なのですね。

 

趣味は内見」というくらいで70か国・350都市をまわっているということです。

そして内見は、クアラルンプールだけでも500件以上もの物件を見てきているということです!

どんだけ内見が好きなんですか。

すごいですよね。

スポンサーリンク

GACKT(ガクト)マレーシア移住!

GACKTはなぜマレーシアに移住しようと思ったのでしょうか。

実は、GACKTは30代の時に背中を痛めてしまったようで寒いと痛むのだそうです。

そのため気候が温暖で暖かい地域への移住を考えていたそうです。

世界中を旅している中で、都市部が清潔で、都市と自然が共存するマレーシアに魅力を感じたそうです。

GACKTは普段は日本には月に5日くらいしかいないようです。

1年の割合は、6割はマレーシアのクアラルンプールで日本にいるのは2割くらいとの事で、ほぼ海外で過ごしています。

クアラルンプールは日本と時差が1時間しかないので、日本と行き来しながら並行してお仕事されるGACKTにとってマレーシアはいい立地なのでしょうね。

 

スポンサーリンク

GACKT(ガクト)マレーシアの自宅の場所はどこ

GACKTのマレーシアの自宅の場所はどこなのでしょうか。

GACKTの自宅の住所は公開されていませんが、クアラルンプールの中心部から車で30分ほどの郊外にあるということです。

 

高級住宅街のバンサー、ダマンサラハイツ、ペタリンジャヤ、シエラマスの中のどこかではないかという情報がありました。

これらの高級住宅街の場所は厳重なセキュリティーで守られているようです。一般人が気軽には近づけないようになっているのですね。

そして自宅は、広さが1700平米ほどの豪邸です!

広すぎるため自宅の敷地内はセグウェイで移動しているようですね!

そしてプールがついていてまさにリゾートって感じの豪邸です。高級ワインが並んでいるワインセラーなどもあります。

GACKTはクアラルンプールに移住してからも何回か引っ越しているようで、現在の家は「クーラーがないところ。家の中が全部外になっている」ということです。

スポンサーリンク

GACKT(ガクト)マレーシア移住の私生活!

Gacktは毎週、KL(クアラルンプール)郊外にあるバンサーショッピングセンターに買い物に行っています。

そしてそこにあるJASON’S FOOD HALLというお店でナッツを大量購入しています。

そのナッツの量はなんと!約2万円分くらいの量なのだそうです!

どんだけナッツを食べるのでしょうか。笑

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

Copyright© 元銀行員春華の賢く教養を広げる生活 , 2019 All Rights Reserved.