【元銀行員の節約】ガス代の節約

2019/01/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

これから寒くなる季節、ガス代は少しでも節約したいですよね。

わたしが一人暮らしの時代に身に着けたガス代の節約方法を書きます。

ガス代はまず都市ガスにするかプロパンガスにするかでかなり違います。

スポンサーリンク

都市ガスにするかプロパンガスにするかでガス代が変わる!

ガス代は都市ガスにするかプロパンガスにするかで大きく違ってきます。

私が住んでいたのは会社の借上社宅のマンションであったため、自分では都市ガスにするかプロパンガスにするかの選択肢がそもそもありませんでした。

そのマンションでは強制的にプロパンガスでした。

始めはその違いを知りませんでした。でも断然都市ガスの方が安いです。

プロパンガスはとても高いです…

夏場のガス代は約4,000円台で落ち着いていましたが、冬場になると倍以上の9,000円台になり、とても痛い出費となっていました。

やっぱり、冬場はなにかとガスを使うことになるので出費が大きく跳ね上がっていました。

これから引っ越しの予定がある方や一人暮らしをする方には都市ガスをおすすめします。

スポンサーリンク

お風呂の賢い入り方

そして、給湯器はこまめに消す。

お風呂の給湯も20分かかるところ、わたしは15分くらい経ったところで入浴準備に入って18分経ったときには入浴してます。

100%全部給湯していなくても、もう入れる程度に給湯していればお風呂に快適に入れます。

身体を流したりしているうちに給湯は完了しますので、給湯が終わってから入るよりも少しですがガス代が浮きます。

時間の節約にもなります。賢い時短ですね!

一石二鳥です。

わたしは、ながら作業で時間の節約、時短をして効率的にサクサク進めていくのが好きです。

その浮いた時間でほかの有意義なことに時間を使うことができればこんなすばらしいことはないですね!

スポンサーリンク

ガス代を節約しながら入浴剤で癒しを!

特に冬場は時間が経つとお湯がどんどん冷めしまいます。

私は入浴剤を入れるのですが先に入れておくと
さらに冷めにくくなるのでお湯を張り終わった後ではなくある程度お湯が出てきた時点で入れています。

入浴剤はアロマの香りとかローズの香りがお気に入り。森林浴のような木の香りの入浴剤も好きです。最近は、にごり湯の入浴剤もお気に入りです。ドラッグストアにいくと、意をんな種類の入浴剤が安く売っていてとても便利です。

日々の疲れがいやされます。

お風呂の時間ってホント大事ですよね!

ガス代を節約しながら、賢く時間を節約して日々の疲れを癒す、お風呂は清潔感を保つだけではなく、心身の癒しにもつながって、日々の生活の中でとても大事な位置づけになっています。

スポンサーリンク

料理をするときのコンロの使い方

わたしの住んでいたところはプロパンガスだったので、料理をするとガス代が高くなりました。

例えば煮物を作るときに、コンロで鍋をぐつぐつ煮込むと15分以上ずっとガスを使っているということもありました。

自炊すればするほどガス代が高くなりました。

そこで考えました。

ガスより電気を使ったほうが光熱費が安くなるということに気がつきました。

それからは鍋にお水を入れてお水からコンロにかけることはしていませんでした。

お水を直接鍋に入れるのではなく、ケトルでお湯を沸かします。

そのケトルで沸かしたお湯を鍋に入れて料理を作っていました。

水を熱湯にする分のコンロのガス代が浮きました。

わたしは毎日自炊していたのでこの方法でガス代がかなり節約できました。

そして煮物がある程度できてきたらコンロの火を少し前に止めて蓋をして余熱を使っていました。

余熱で調理をすることでもガス代が節約できました。

ちょっとした工夫がガス代の節約につながります。

スポンサーリンク

まとめ

そして、光熱費の支払はクレジットカードでの支払いがおすすめです。クレジットカードのポイントがたまって、お得になります!すこしでもお得に支払いたいですよね。

節約はちょっとした心がけでできます。めんどくさく思うこともあるかもしれませんが、疲れているときはあまり、細かく考えずに。

あまり大げさに考えずに身近なことや、取り組みやすいところから始めていきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

Copyright© 元銀行員春華の賢く教養を広げる生活 , 2019 All Rights Reserved.