がっちりマンデー|北海道東川町の移住者で儲かってる株主制度!

2019/03/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

がっちりマンデー!!で北海道東川町が紹介されていました。

数多くの斬新的なアイディアで移住者が続々で儲かっている町なのです。

  • 日本語学校
  • 株主制度

それではみていきましょう。

スポンサーリンク

 

北海道東川町

がっちりマンデーで紹介されていた北海道東川町は、人口約8200人の小さな町です。

なんと、鉄道も国道もないそうです。

がっちりマンデーで紹介されるということは、相当儲かっていることでしょう!

 

⇒⇒⇒無限七星|魚が7日間新鮮なまま!ライフピースとがっちりマンデー

 

北海道東川町は人口が増えている!?

地方では過疎化が進んでいます。特に東北や北海道では過疎化が進んでいる市町村が多いです。

そんな中、北海道では129ある街の中で人口が増えている町は「ニセコ町」と「東川町」だけなのです。

東川町の人口はここ20年間でなんと20%も増加しているのです!

人口が増えるということは、その分税収も増えて町も活性化しているのです。

 

自治体が誰も手をつけないことにチャレンジすること

他の町がやらないようなことをどんどんやっているからこそ東川町は儲かっているのです。

 

北海道東川町の公式サイトはこちら

スポンサーリンク

日本初!北海道東川町の日本語学校

北海道東川町では日本語学校を作りました。

町立の日本語学校は日本全国どこにもないのです。町立の日本語学校というのは全国初であるとのことです。

留学生は約300人で、様々な国から東川町に来ています。

  • 中国
  • 韓国
  • 台湾
  • タイ
  • ベトナム
  • インドネシア

そして、留学生の中にはアフリカのタンザニアの近くにあるマラウイから来ている人もいました。

留学生のみなさんは、町にある寮で生活しながら日本語を学んでいます。

留学生のみなさんが東川町の日本語学校を選んだ理由は、他の日本語学校に比べて学費が安いから。

町営の学校には国からの補助金が出るから学費が安くできるのですね!

東川町にとってさまざまなメリットがあります。

  • 教師が他県から移住してくる。
  • 退職者の再雇用先になっている。
  • 日本語学校の周りの飲食店の売り上げがアップ。

カフェがここ10年で25軒から60軒に増加しているのです!

 

  • 留学生は学費が安くてメリット
  • 東川町は税収が増える
  • 街の商店街の売り上げが上がる

まさにいいことづくめですよね。

スポンサーリンク

北海道東川町は株主制度で移住者続々!

東川町では国民から株主になって投資をしてもらうという制度もあります。

株主は30000人ほど集まっているということです。

ひがしかわ株主制度は「ふるさと納税」を活用した制度なのです。

北海道東川町の「株主証」の株主優待はとってもお得!

  • 東川町の宿泊施設に6日間も宿泊できる(1万円以上を投資した株主)
  • スキー場のリフト券が最大800円引き
  • 食事や買い物をすると株主証にポイントが貯まって割引される

このお得な株主制度のおかげで東川町に来る観光客が増加しているのです!

この株主制度によって1年間で3億円も集まっています。

この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

Copyright© 元銀行員春華の賢く教養を広げる生活 , 2019 All Rights Reserved.