市原悦子は元銀行員!若い頃・夫・子供は?あらやだで有名に!

2019/01/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

「家政婦は見た!」で「あらやだ」というセリフがお馴染みの市原悦子さんが1月12日心不全のためお亡くなりになりました。82歳でした。

市原悦子さんは元銀行員で富士銀行にいました。

映画「君の名は。」では主人公・三葉の祖母宮水一葉の声を演じていました。日本昔ばなしのナレーションでも有名ですよね。

市原悦子さんは若い頃はどんな女優さんだったのでしょうか。そして、市原悦子さんの夫や子どもは?

市原悦子さんについてみていきましょう。

スポンサーリンク

市原悦子さんのプロフィール

  • 名前:市原悦子
  • 本名:塩見悦子
  • 生年月日:1936年1月24日
  • 出身地:千葉県千葉市
  • 身長:160cm
  • 夫:舞台演出家の塩見哲
  • 出身校:早稲田大学第二文学部演劇専修卒業

市原悦子さんは中学・高校時代は演劇部でした。

21歳で俳優座に入って、舞台デビューをしています。

スポンサーリンク

市原悦子さんは元銀行員

その後大学を卒業して、初めは演技の道に進むのではなく、なんと銀行員になりました!富士銀行にいて、行員として働いたそうです。

市原悦子さんが銀行員だったなんて!わたしと同じ職業だったなんて!

正直、市原悦子さんが若い頃、元銀行員だったというイメージがなかったのでビックリです!

演技派の大女優さんと一時期でも同じ銀行員という職業だったので、なんだか感激してしまいました。

⇒⇒⇒【元銀行員】ファイナンシャルプランナーが賢く心の資産を貯めていく

⇒⇒⇒暴露!銀行員のバレンタインデー!義理チョコは必須?

その後、市原悦子さんは銀行を退職して舞台の道に進むことになります。

わたしも銀行を退職したので、銀行を退職するときの気持ちだけは良くわかります。

銀行は合う・合わないがはっきりしていますし、市原悦子さんはご自分で演技の道に進まれると決断をされたのですね。

スポンサーリンク

市原悦子さんの出演作品

  • まんが日本昔ばなしのナレーションを長年されていました。

市原悦子さんのあのナレーションの声は独特の情緒感のようなものがあって、幼い心にも不思議と惹きつけられていました。

あのナレーションについて、市原悦子さんは「眠くなるようにやりましょう、と言っていた」と「サワコの朝」に出演したときに語っていました。

だから、あんなに心地よい感覚になるのですね!納得です!

あの純粋な優しい声のナレーションはとても印象的ですよね。

  • ドラマ「家政婦は見た!」で家政婦役として「あらやだ」というセリフがとても印象的でしたよね。

見たいけど見ちゃいけないシーンが多くて、人間の欲望に迫っているドラマでした。

  • 映画「君の名は。」では主人公・三葉の祖母宮水一葉の声を演じていました。
  • 樹木希林さんと映画「あん」で共演されて話題となっていました。

この映画は、樹木希林さんの方から市原悦子さんに出演オファーをした、といわれています。

樹木希林さんから出演オファーを受けるなんてさすが!

大女優お二人の共演って、なんとも存在感が大きすぎて貫禄があります。

ドラマから・映画からナレーションから、とても幅広い分野でご活躍されていて、演技派の女優として有名でしたよね。

スポンサーリンク

市原悦子さんの夫は?子どもは?

  • 市原悦子さんの夫は舞台演出家の塩見哲さんです。お二人は俳優座の同期でした。

市原悦子さんが出演する舞台の演出をされていたようです。

いわゆる職場恋愛・職場結婚のようなかんじだったんですかね。

ご夫婦で一緒に仕事をするってなんかいいですね。

お子さんについて調べてみましたが、お二人にはお子さんはいらっしゃらないようです。

旦那さんは2014年に80歳でお亡くなりになっています。

お二人は仲の良いおしどり夫婦として周囲には知られていたといわれています。

仲の良い旦那さんがお亡くなりになって、さぞかしつらかったことでしょう。

スポンサーリンク

市原悦子さんの病状

市原悦子さんは2012年にS状結腸腫瘍の手術のために映画「東京家族」を降板しています。

そして、2016年11月頃から体調不良で入院していました。

その後NHKの大河ドラマ「西郷どん」で復帰予定でしたが、体調不良ということで市原悦子さんから西田敏行さんに変更されていました。

市原悦子さんは少し仕事をセーブしているような状態でした。

本格的な復帰を目指していて、治療に専念していたようなのですが、残念です。

スポンサーリンク

まとめ

まんが日本昔ばなしは、わたし自身は小さい頃に観ていたので、とても優しいナレーションで幼い心にもとても印象に残る声でした。

市原悦子さんは、ドラマや映画で幅広くご活躍されていて、演技力があってすごい女優さんだったんですね。

惜しむ声が多いようです。

ご冥福をお祈りいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

Copyright© 元銀行員春華の賢く教養を広げる生活 , 2019 All Rights Reserved.