皇居見学|一般参観は当日予約なしで行ける?申込方法・ツアーの見所

 
この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

新天皇が即位して日本中が祝賀ムードに包まれていますね!一般参賀に行けなかった人も、皇居は見学することができます。

  • 皇居の一般参観って何?
  • 皇居の見学は当日に予約なしでも行けるの?
  • 皇居見学・一般参観の申込方法は?
  • 皇居参観ツアーの見どころは?

気になったので調べてみました。

それではみていきましょう。

スポンサーリンク

 

皇居見学|一般参観とは!

2019年5月1日に新天皇が即位されて、日本中が祝賀ムードに包まれていますね!

そして2019年5月4日には一般参賀が行われました。

かなりの混雑だったみたいなのでこの一般参賀に行けなかったという人も多いと思います。

スケジュールが合わなかったりもしますよね。

 

⇨⇨⇨新天皇即位|一般参賀の行き方!アクセス・混雑状況・トイレ・何時に並ぶ?

 

一般参賀に行けなかった人も、皇居は見学することができます!

皇居参観ツアーは皇居内を散策できます。

 

スポンサーリンク

皇居見学|一般参観の日程!

一般参観は毎日午前1回・午後1回の合計2回実施しています。

基本的には毎日一般参観が行われているのです!

定員は

  事前申請手続の定員:各回200人 (ただし1団体50人まで)

  当日受付の定員:各回300人(先着順。整理券を配布)

※18歳未満は成年者の同伴が必要。ただし中学生以上で学校等からの申請があれば、9名以内で参観可

休止日は

日曜日、月曜日、祝日(当該休日が土曜日である場合を除く。)

7月21日から8月31日までの午後、12月28日から翌年1月4日までの日となっています。

 

スポンサーリンク

皇居見学|一般参観の申込方法!当日に予約なしでもいい!

皇居の一般参観は事前に予約が必要なのでしょうか。

当日に空きがあれば、事前に予約しなくても当日の参加が可能です。

以前は事前に申し込んだ人のみでした。

2016年6月26日から当日受付枠が設定されたので、決められた時間に行けば予約なしで参観することができますよ。

皇居見学・一般参観の当日受付の場合!

皇居見学・一般参観の当日受付の場合は、皇居桔梗門前で配布される整理券を一人一枚ずつ受け取ります。

 

      午前の回 午前9時~ 整理券配布

             午前9時30分~ 受付開始

             午前10時頃 参観開始

             午前11時15分頃 参観終了

      午後の回 午後0時30分~ 整理券配布

             午後1時~ 受付開始

             午後1時30分頃 参観開始

             午後2時45分頃 参観終了

引用:宮内庁ホームページ

 

皇居へは東京駅から歩いていくのがおすすめです。

皇居桔梗門は、東京駅丸の内口の正面からからまっすぐに皇居方面へまっすぐ歩いて行って、道路を横断したところにありますね。

「皇居一般参観当日受付場所」と書かれた看板前での集合となります。

 

 

スポンサーリンク

皇居見学|一般参観の持ち物・手荷物検査!

皇居見学・一般参観では何を持って行ったらいいのでしょうか。

必ず、本人確認できるもの(運転免許証・健康保険証・パスポートなど。コピー不可。)を持っていかなければなりません。

持っていかなければ参観できませんので注意してくださいね。

そして中に入る前に手荷物検査があります。

かばんの中身をチェックされるのですが危険な物を持ち込んでいなければ問題ないです。

手荷物検査を受けた後は窓明館というところに入って、一般参観ツアーの開始定刻まで待つことになります。

ここには、お手洗いお土産屋があります。お手洗いは皇居一般参観ツアーが始まる前までにここで済ませましょう。

この中へ入った人からお土産を買うことができます。

お土産を買うところは「皇居生協」というところで、窓明館の中にあります。

 

⇨⇨⇨新天皇即位|一般参賀・皇居のおすすめのお土産!皇居お土産の場所は?

 

スポンサーリンク

皇居見学|一般参観のツアーの見所!

皇居見学・一般参観コースは全部で2.2kmほどの距離です。

歩きながら、途中でところどころ説明を聞くために立ち止まったりしながら全体でおよそ1時間くらいです。

  1. 桔梗門(入門)
  2. 窓明館(休所)
  3. 富士見櫓下
  4. 塔の坂
  5. 宮殿東庭
  6. 宮殿中門
  7. 正門鉄橋(二重橋・ここを渡ってから折り返し)
  8. 宮殿東庭
  9. 宮殿北車寄前
  10. 山下通り
  11. 宮内庁庁舎前
  12. 桔梗門(出門)

このような流れになります。

普段は見ることのできない皇居の中を散策することができます。

とても有意義な時間を過ごすことができそうですね!

この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

Copyright© 元銀行員春華の賢く教養を広げる生活 , 2019 All Rights Reserved.