詐欺悪質|住友生命の保険外交員の見直し・更新・転換の勧誘要注意

 
この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

保険外交員はいろんな人がいると思います。

中にはきちんと仕事をこなしている保険外交員もごくごく一部はいることでしょう。

しかし、保険外交員の中には、自分のノルマのことしか考えていないアホな人がいます。

知識も少なく、質の低い人も混ざっています。

  • 住友生命の保険外交員に保険の見直しという名の更新・転換(下取り)を勧められたら要注意
  • 住友生命の保険外交員はノルマのことしか考えていない、低レベルで質が低い人がいる?
  • 住友生命の悪質な保険外交員は態度が豹変する?

体験談も交えていますので、保険の契約で悩んでいる方たちにとって、少しでもお役に立てればと思い、書きました。

それではみていきましょう。

スポンサーリンク

住友生命の保険外交員の保険の見直し・更新の勧誘には要注意!

みなさんのもとには、生命保険を勧誘するために保険外交員がセールスに来ることもあるかもしれません。

しかし保険外交員は、まさにピンキリです。本当にいろんな保険外交員がいます。

中には悪質な保険外交員も混ざっているので要注意です!

そして、保険外交員の決まり文句はこちら。

  • 生命保険を見直しましょう。
  • 生命保険の更新の時期になりました。
  • 生命保険に新商品ができたんです。

そして、よくある保険の悪質な勧誘は、

「このまま見直ししないで生命保険を更新すると、将来の保険料は、今の保険料の倍になります。」

「新しい保険に見直しすると、今の保険料より安くなる上に、その上保障が増えます。」

みなさんも保険外交員のこのようなセリフ、聞いたことがあるかもしれません。

悪質な保険外交員は、このような決まり文句で、ある意味洗脳してきますので要注意です。

生命保険について悩んでいる方、苦情がある方は「生命保険協会」に連絡するのも選択肢の一つです。

生命保険協会の公式サイトはこちら

スポンサーリンク

住友生命の悪質な保険外交員は自分のノルマのことしか考えていない

なぜ、保険外交員は何度もしつこく生命保険を勧誘してくるのか。それは

ノルマのため!

自分の生活のため!

それしかありません。

住友生命の悪質な保険外交員は、こちらが保険の契約について「もう少し考えてからにします。」というと、

「締め切り近いんだよね~」といって、強引に話を進めていくことがありました。

要は、この住友生命の悪質な保険外交員は自分のノルマのことしか考えていないのです。

保険の契約をしないと営業成績も上がりませんし、給料も上がりませんからね。

そして、客にとって不利になったり、損をする生命保険も平気で売りつけてくる悪質な保険外交員もいますのでくれぐれも気をつけてください。

そして、不要な特約をつけてくる悪質な保険外交員もいますので、十分気をつけてください。

国民生活センターのHPには生命保険関連の相談の事例も出ていましたので、参考にしてみてください。

生命保険について悩んでいる方、困っている方は国民生活センターに相談するのも選択肢の一つですね。

国民生活センターの公式サイトはこちら

スポンサーリンク

【体験談】住友生命の保険外交員は態度が豹変した!

保険外交員は、契約するときだけ良い態度で良いことばかり行ってきますよね。

住友生命の悪質な保険外交員は、生命保険の契約してしまったら、その後は音沙汰もなく、連絡してくるのは生命保険のセールスのときだけでした。

客側から保険の手続きのために連絡しても、人が変わったかのように態度が悪かったです。

ホント、悪質な保険外交員は自分のことしか考えていないのでしょうね。

住友生命の保険外交員は、態度が良いのは最初だけでした。

住友生命の悪質な保険外交員は保険を解約の際、急に態度が悪くなる

そして、保険を解約するといったら、態度が豹変

まさに手のひら返したように態度が変わるというのはこういうことをいうのか!と思うほど凄まじい変わりようでした。

その保険外交員がイライラしているのが伝わってきました。

保険外交員として、という以前に人としてどうかと思いますよね。

いろんな意味でレベルが低いのでしょう。

こんな人が保険を売りつけているなんて、恐ろしいとしかいいようがありません。物騒な世の中ですよね。

保険外交員の質を疑ってしまいました。

他の生命保険会社でもこのような悪質な保険外交員は、少なからずいるでしょう。

スポンサーリンク

住友生命の保険外交員による悪質な下取り・転換に要注意!予定利率が下がる!

悪質な保険外交員は客が損をする生命保険を平気で勧めてきます。

例えば、予定利率

予定利率は高ければ高いほど、客にとって有利になり保険会社にとっては不利です。

予定利率が高ければ高いほど、客側が受け取る利息が多くなって、客が支払う保険料は安くなるということになります。

住友生命の悪質な保険外交員による保険の見直しという名の下取りは案の定、予定利率が下がっていました。

悪質な保険外交員は下取り・転換の際に、予定利率が下がることについて一切説明しません!

自分たちにとって都合の悪いことは説明しないのです。

これは明らかに説明不足です、というか詐欺みたいなものです!

しかし、書類に署名してしまったら、説明を聞いていなかったとしても、「説明を聞いた」ということになってしまうので、簡単に書類に署名をしないように気をつけましょう。

スポンサーリンク

悪質な保険の下取り・転換の仕組みについて

悪質な保険外交員は、「保険の見直しをすると保険料が安くなります。」というセリフをいいます。

しかし、今まで契約していた生命保険の解約返戻金を取り崩して、それを新しい保険の保険料に充当して安く見せかけているだけです。

決して新しい保険の保険料が安くなっているというわけではありません

そして、保険の見直しをすると勝手に予定利率が低くなっています。

つまり、客にとって不利な契約をさせられるということです。

悪質な保険外交員は、基本説明不足です。

というか、自分にとって不利な情報は言いません。

スポンサーリンク

悪質な住友生命の保険外交員には要注意!

  • 生命保険を見直しましょう。
  • 生命保険の更新の時期になりました。
  • 生命保険に新商品ができたんです。

このような決まり文句で、住友生命の保険外交員は近づいてきましたので要注意です。

こちらから「下取り・転換」という言葉を出してみると、悪質な保険外交員は急におとなしくなります。

「あ、やばい!ばれた!」

というように思うのでしょう。

さっきの勢いはどこにいったのか。

急に黙り込んでしまうのが悪質な住友生命の保険外交員の特徴です。

いままでの保険の勧誘の話がまるで嘘であるかのようにおとなしい感じになりますので、効果はあります。

スポンサーリンク

悪質な保険外交員の対策!

悪質な保険外交員はある程度保険の知識がある人には、寄ってはきません。

なぜなら、下取り・転換の仕組みがばれると困るからです。

  • 下取り
  • 転換
  • 解約返戻金

こちらから、これらの言葉を出して、ある程度こちらから話を振ってみると、悪質な保険外交員は急におとなしくなります。

悪質な保険外交員のしつこいセールスに困っている方、興味のある方はぜひ試してみてください。

悪質な保険外交員は「あ、やばい!ばれた!」と思うのでしょうね。

みなさんも悪質な保険外交員には、くれぐれもお気を付けくださいね。

もちろん保険外交員は、みんな悪質というわけではありません。

しかし、悪質な保険外交員もいるということを知っておいてください。

そしてこれからの時期、新生活がスタートし、悪質な保険外交員も、うじゃうじゃ出てくる可能性があります。

くれぐれもお気をつけてください。

この話が、少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

Copyright© 元銀行員春華の賢く教養を広げる生活 , 2019 All Rights Reserved.