村木厚子の現在!経歴・評判・夫・子どもは?気になる講演会!

2019/05/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

村木厚子さんは元厚生労働省の女性官僚です。

厚生労働省では、女性としては4番目に女性局長になって、その後厚生労働事務次官にまでなられた方です。

村木厚子さんは、女性のお手本としたい存在で元厚生労働大臣の舛添要一さんも異例のコメントを出しているほどの素晴らしい方です。

そのすばらしすぎるキャリアはもちろんですが、その村木厚子さんのお人柄もとても素晴らしいのです。

村木厚子さんは、冤罪事件に巻き込まれてしまっても誰のせいにもせず、戦い抜きました。

  • 村木厚子の現在は?
  • 村木厚子のすごすぎる経歴は?
  • 村木厚子の夫や子どもは?
  • 村木厚子の気になる講演会は?

気になったので調べてみました。

それでは、村木厚子さんについてみていきましょう!

スポンサーリンク

村木厚子さんのすごい経歴

まずは、村木厚子さんのプロフィールについてみていきましょう。

  • 名前:村木厚子(むらき あつこ)
  • 生年月日:1955年12月28日
  • 旧姓:西村
  • 出身地:高知県
  • 出身高校:土佐高校
  • 出身大学:高知大学文理学部経済学科卒業
  • 配偶者:村木太郎(労働省時代の同期)

村木厚子さんが旧労働省に行くきっかけとして、社会保険労務士であったおとうさんの影響を受けていたといわれています。

霞が関の中央官庁のキャリア官僚といわれている人たちはほとんどが東京大学卒業だといわれています。

そんな中で、村木厚子さんは地方の国立大学である高知大学のご出身です。

公務員上級試験に合格したのは高知大学からは、村木厚子さんただ一人でした。

地方の国立大学出身の女性が霞が関の中央官庁でキャリア官僚として仕事をするということはとても珍しいことです。

そこから村木厚子さんは、厚生労働事務次官にまで登りつめていったのはかなり優秀だったということですね!

人には言えないご苦労も多々あったかと思います。

スポンサーリンク

村木厚子の評判!とても優秀!

村木厚子さん自身は、のんびりとしているタイプであり、あまり目立つようなタイプではなくて、エースといわれるようなタイプでもなかったといいます。

ただ、低姿勢で物腰が柔らかくて敵を作らないタイプである村木厚子さんは有能であると評価されていました。

確かに、村木厚子さんは男性を押しのけてまで仕事をするという感じではありませんよね。そしてバリバリのキャリアウーマンという風貌でもなく、怖そうという感じでもなく柔和な笑顔が印象的な方ですよね!

誰も怒らせることなく物事を調整できる優れた官僚として高い評価をされていました。

物事の調整役って一見目立たないようにみえますけど、とってもむずかしいですし、一番神経を使う仕事ですよね。

村木厚子さんが逮捕された際には、当時の厚生労働大臣であった舛添要一さんが「大変有能な局長で省内の期待を集めていた。同じように働く女性にとっても希望の星でした」という異例のコメントを発表しています。

現役の大臣から賛辞ともとれるコメントがあるということは、村木厚子さんは相当優秀な方であったことがわかりますよね。

そして村木厚子さんは、NHKのあさイチにご出演された際に「役所の隠ぺいは、悪いことをしようとしてやっているというより、何らかの圧力がかかっていたり、ひずみが背景にある場合が多い。それをなくするためには外の目を入れてプロセスをオープンにして隠せなくする必要がある」とおっしゃっていました。

まさに村木厚子さんのおっしゃる通りですよね。とても説得力があって、深い発言です。

スポンサーリンク

村木厚子のあの事件の真相!

世紀の冤罪とまで言われた事件。

郵便不正事件という検察によるでっちあげの事件に巻き込まれてしまいました。

ドラマ化もされるほど、注目された事件です。

郵便不正事件(障がい者郵便制度悪用事件)は、障がい者団体向けの郵便料金の割引制度の不正利用の事件です。

障がい者団体向けに厚生労働省が発行した証明書が使われていました。

村木厚子さんの容疑は虚偽公文書作成罪及び同行使罪というものでした。勾留期間はなんと164日間にもなる長すぎる期間でした。

障がい者団体向けの証明書には、6人以上の上司の決済が必要でした。村木厚子さんの部下が正規の手続きを踏まずに、村木厚子さんの印を勝手に押したというのが真相です。

この割引制度の悪用によって211億円もの不正な利益を上げた人たちがいたのです。

村木厚子さんは、無実の罪を着せられてでっち上げの事件に巻き込まれてしまったのです。

スポンサーリンク

村木厚子は賠償金は寄付!

村木厚子さんは、事実を明らかにするために、国家賠償請求訴訟を起こしました。

国は村木厚子さんに対して、賠償金として3770万円が支払ったとされています。

弁護士費用を除いた3000万円は全額寄付されています。

弁護士は社会的に注目を浴びている数々の裁判で実績を残してきた弘中惇一郎弁護士でした。

有名な弁護士先生に弁護をお願いしていたのですね!

この3000万円の寄付は、長崎の障がい者団体への寄付ということです。

障害のある人たちの取り調べや裁判、障害があるがゆえに犯罪を繰り返してしまう人たちの社会復帰を支援する基金の設立という村木厚子さんの思いが込められた寄付です。

村木厚子さんらしい、寄付となっていますね。

この郵便不正事件の一連の出来事について、村木厚子さんは「得難い経験だけれど、二度としたくない経験」という風に語っていらっしゃいます。

まさにその通りですよね。不当な逮捕をされても誰のせいにもせずに、気丈に事件に立ち向かっていた村木厚子さんはすばらしいお人柄なのですね。

スポンサーリンク

村木厚子の夫・子どもは!

村木厚子さんはご結婚されています。

夫は、旧労働省の同期であった村木太郎さんという方です。

そしてお二人の間には娘さんが二人いらっしゃいます。

村木厚子さんは、29歳のときに長女を出産されています。そして、35歳のときに次女を出産されています。

村木厚子の夫は育児に協力的!

村木厚子さんの夫は、「男も育児をして当然」というお考えであったそうです。

育児はお二人で乗り越えてこられました。なんと素晴らしいご夫婦なんでしょうね!

保育料とタクシー代だけで年間300万円以上もかかってしまった年もあったようです。当時の村木厚子さんのお給料のほどんどでした。

夫婦共働きでお互いお忙しいとなると、保育料とかタクシー代とか莫大な金額の必要経費がかかってしまうのですね。

こういう育児に必要な出費を国は援助してくれれば、もっと働く女性が増えるのに、今はまだまだ女性が働きやすい環境とは言えないですよね。

村木厚子は長女を連れて単身赴任!

村木厚子さんは、31歳のときには長女を連れて、島根労働基準局に子連れ単身赴任されています。

母子で赴任だなんて、空前絶後だ」と初めはかなり驚かれてしまいますが、職員の方が保育所などを探してくれたり、いろいろと手伝ってくれたそうです。

なにかと力になってくれる人がいたのですね。

村木厚子さんの周りのみんなから好かれるお人柄もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

村木厚子が事件に巻き込まれてしまったときのご家族

  • 夫はスイスに長期出張中
  • 長女は会社員として勤務中
  • 次女は高校生で自宅に一人でいた

村木厚子さんは、二人の娘さんたちのことを一番に心配されていました。

おかあさんである村木厚子さんの逮捕を報道で知るというのは避けたかった。夫にまず、この逮捕のことを知らせなければなりませんでした。

そのときのとっさの判断で、検事の目を盗んでご主人にたった一言だけ「たいほ」とメールしています。

聞いているだけでとても切なくなってくるお話ですよね。

ご家族が世間の目や近所の人たちの目に晒されるのではないかという心配がありました。

でも、ご近所の人たちも、村木厚子さんの娘さんたちを気にかけて、やさしく声をかけてくださったということです。

普段からこの村木厚子さんのご家族がご近所のみなさんから良く思われているということがわかりますよね。

誠実な人柄がわかります。

スポンサーリンク

村木厚子の現在!気になる講演会!

村木厚子さんは、2015年に厚生労働省の事務次官を退官されています。

2016年には「まだ知らない産と学の世界をみたい」と、伊藤忠商事社外取締役に就任されています。

2017年には津田塾大学の客員教授に就任されています。

そして、「女性の活躍を応援する」講演会も行っています。

キャリア官僚として、子連れで単身赴任するなど、仕事と子育てを両立してきた経験をお持ちの村木厚子さんの講演は人気で、希望者が殺到するでしょうね。

女性が働きやすい環境を作りたいという村木厚子さんの思いがあるのでしょうね。

村木厚子さんの言葉には妙に不思議と説得力があります。

なにごとも完璧にこなすのは無理です。毎日コツコツと積み重ねていったことに対して、必ず結果はついてきます。あきらめないで続ける。こういった経験が大切ですね。

育児や介護で苦労すると、その分トータルで人間力が上がり、仕事のスキルも上がります。

まさに聞く価値ありですよね。

ぜひ村木厚子さんの講演会を聞きに行きたいものです!

スポンサーリンク

村木厚子の現在!経歴・評判・夫・子ども!気になる講演会!まとめ

キャリア官僚として、バリバリのキャリアウーマンというではなく、地道にコツコツと積み重ねてきた村木厚子さん。

村木厚子さんの生き方に共感したり、参考にしたいという方も多いと思います。

私もその一人です。

女性として、そして一人の人として村木厚子さんを尊敬します。

今後も村木厚子さんのさらなるご活躍を心から応援しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 元銀行員春華の賢く教養を広げる生活 , 2019 All Rights Reserved.