【婚活】中谷美紀が国際結婚したきっかけ!美しすぎる教養とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

中谷美紀さんが結婚されました。

渡部篤郎さんとの15年にもわたる「長すぎた春」を乗り越えての結婚といわれています。

中谷美紀さんが国際結婚したきっかけは?婚活の参考になることは?

そして美しすぎる教養についてもチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

中谷美紀のプロフィール

  • 生年月日:1976年1月12日
  • 出身地:東京都東村山市
  • 身長:160cm
  • 血液型:A型
  • 学歴:赤堀栄養専門学校

中谷美紀さんは4人兄弟の長女です。

「嫌われ松子の一生」で日本アカデミー賞を受賞されました。

中谷美紀さんは語学力が半端なくすごいんです!

まず、英語・フランス語が流暢です。そのほかにもイタリア語、ドイツ語もできるそうです。バイリンガルを通り越して、マルチリンガルなんですね。

栄養専門学校をご卒業されているので、語学の勉強は趣味である海外旅行を通じてということです。

バイリンガルというだけでもすごいことなのに、英語・フランス語・イタリア語・ドイツ語も話せるマルチリンガルです!

これだけの語学が堪能になるまでは相当な努力をされてきたのでしょうね。尊敬します!

中谷美紀さんはかなりの努力家ですね。

スポンサーリンク

中谷美紀の結婚相手

中谷美紀さんの結婚相手は、ウィーン・フィルハーモニー交響楽団のビオラ奏者、ティロ・フェヒナーさんです。

ドイツ国籍の方です。1968年生まれで50歳です。

若々しいかたですね。

中谷美紀さんはドイツ語もできるので、お二人の会話はドイツ語なのでしょうか。それとも英語なのでしょうか。いずれにしても言葉の壁はぜんぜん問題なさそうですね。

中谷美紀さんは直筆のコメントを出しています。

「芸術を愛し、自然に親しみ、旅を楽しむ心を分かち合うことで、絆をはぐくんでまいりました。お互いの文化に敬意を払いつつ、共に齢(よわい)を重ねてまいりたい」

なんともすてきなコメントですね!

一般人はこんなすてきなコメントは思い浮かびませんよ。

齢(よわい)という言葉を使っていらっしゃるところに、教養がにじみ出ていますね

そして、達筆すぎるということでかなり話題になっていましたね。

あれだけの達筆で書くことができるということは、書道も相当練習されているのでしょうね。

中谷美紀さんは、語学力も堪能で、書道のたしなみもあり、ホント頭が下がります。

スポンサーリンク

国際結婚したきっかけ

お二人の出会いは2016年10月に小澤征爾さんが指揮する東京・サントリーホールでの公演でフェヒナーさんが来日したときに知人を介して知り合ったそうです。

中谷美紀さんは得意の語学力を生かして、英語でコミュニケーションを取りました。

やっぱり、語学が堪能だと、交友関係も広がるしいろんな出会いがあるのですね。

そして、お二人はすぐに意気投合して、交際に発展しました。

2年間の遠距離恋愛の末の国際結婚です。

まさにお似合いのカップルですね。

お二人はオーストリアのザルツブルクに家を借りて一緒に住んでいるそうです。

生活拠点はオーストリアですが、女優業は続けます。

スポンサーリンク

婚活の参考

中谷美紀さんは語学も堪能で、達筆の文章が書けるほどの書道の腕前をお持ちです。

美しすぎる教養をお持ちです。

そして人気女優さんだから、結婚できたんでしょと思われる方もいるかもしれません。でも本当にそうでしょうか。

中谷美紀さんは、15年間も俳優の渡部篤郎さんとお付き合いされて同棲生活を送っていたと報じされています。

それだけ長い交際期間で同棲生活も長くなってくると、そのあいだに結婚を意識して考えたこともあったでしょう。

でも渡部篤郎さんと中谷美紀さんは結婚には至りませんでした。渡部篤郎さんは別の女性と結婚されましたよね。

そして、中谷美紀さんは、ドラマ「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」に主演していましたよね。

そのドラマは、中谷美紀さんご本人の心境を表しているのではないかといわれていました。

芸能人はいろいろといわれてしまうのですね。

その後、すてきな旦那さまと出会ったのです。

中谷美紀さんは、現状で満足しないでずっとご自分で努力されてこられたのです。

現状維持ではなく、ステップアップすることを常に意識されていたのでしょう。

結婚は年齢ではありません。

大切なのは、将来のことを前向きにポジティブに考えていく気持ちの持ちようです。

ものは考えようですね。

スポンサーリンク

まとめ

中谷美紀さんは、周りがうらやむようなすてきなご結婚をされました。

その結婚までいくには、一筋縄ではいかなかったのかもしれません。

でも今は、すてきな旦那さまとの生活を海外で始められて、みんながうらやむような生活をされています。

幸せになるにはどうしたらいいのか、後ろ向きな考えではなくて前向きにポジティブに考えていきたいものですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

Copyright© 元銀行員春華の賢く教養を広げる生活 , 2019 All Rights Reserved.