おせち食材高騰!年末年始に賢く食費を節約する方法とは?

2019/01/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

おせちなどに使うお正月食材は年末になるにつれて値段が高くなってしまいますよね。

普段、スーパーマーケットに買い物に行って、もし値段が高かったら買わないか、買うのを躊躇してしまいますよね。

でも、年末年始は、お正月価格になってしまって値段が高くなってしまいますが、買わないという選択肢はあまりないですよね。

必要なものなので高くてもみんなが買い、値段が高騰してしまうのです。

つまり、年末年始は需要と供給のバランスが崩れて、需要が増えますので値段が高騰してしまうのです。

さらに、お正月食材以外の食材も普段よりも値段が高くなるものがあるので注意が必要です。

そこで値上がり前にお正月食材を買って、賢く食費を節約していきましょう。

年末年始はなにかと出費が増えてしまいますので賢く節約していきたいものです。

スポンサーリンク

お正月食材

そもそも、お正月食材はなぜその食材が使われているのか。

おめでたい日に使うお正月食材の由来、意味ってとても興味深いです。

これを機に少し考えていきたいと思います。

  • えび

えびは腰が曲がるまで丈夫という長寿の願いがこめられています。赤は魔よけの色とも言われています。

祝い事の定番の縁起物です。メデタイ!

出世魚であることから出世の願いがこめられています。

  • 黒豆

まめに働く、まめに暮らすなどまじめの意味がこめられています。

  • 栗きんとん

きんとんは「金団」と書きます。その色から黄金にみたてて財産を表していて、富を得る縁起物とされています。今年も豊かでありますようにという願いがこめられています。

  • 昆布巻

よろこぶという言葉にかけています。

  • 数の子

数の子は魚卵の多さから子孫繁栄の願いがこめられています。

  • かまぼこ

日の出を象徴する食べ物で、紅はめでたさを、白は清浄を意味しています。

  • 伊達巻き

巻物の形をした伊達巻は書物をイメージしており、文化の発展・学業成就の願いが込められています。伊達とはオシャレさや華やかさを表す言葉です。

  • 里芋

里芋は子芋がたくさん付くことから、子宝に恵まれますようにとの願いがこめられています。

  • 蓮根

孔が空いていることから遠くが見えるように先見性のある一年を祈願する意味がこめられています。他にもれんこんには種が多いことから多産という意味もあり、縁起がよいとされています。

  • 紅白なます

お祝の水引きをかたどったもので、平安、平和を願う縁起物です。

  • なまこ

形が俵に似ている事から俵子とも呼ばれます。豊作への願いがこめられています。

などなど

スポンサーリンク

お正月食材の値段が高くなるのはいつから

スーパーマーケットでは12月の下旬から、陳列がクリスマス仕様になります。

わたしは以前、クリスマスケーキを手作りしようとスーパーに食材を購入しに行って、いちごを買おうとしたら、普段の倍の値段がついていて、ショックを受けたことがあります

でも、普段の倍の値段でも購入する人がいるのでその高い値段がつくんですよね。

12月の下旬から年末にかけて徐々に食材の値段が高騰します。

節約するならクリスマス用の陳列になる前の安いうちに購入するのがベターですね。

普段、定期的に安売りやセールをしているスーパーマーケットでも年末年始は安売りやセールをあまりしないところもあるようです。

あまり前もって食材を買っても、それが悪くなってしまったら、元も子もありません。

日持ちするお正月食材を買い置きしておきましょう。

日持ちする食材

栗の瓶詰め(栗きんとんを作るために使用)

お餅

あんこ(お餅用)

黒豆

冷凍保存しておく食材

えび

鶏肉(冷凍保存しておきます)

また、年が明けるとお正月食材は安くなります。もう買う人が減って需要が減るからです。

スポンサーリンク

まとめ

お正月食材は日持ちする食材は早めにまとめ買いしておく。それか、年が明けて安くなってから購入する。

食材によって購入時期をずらして、お得に買って賢く節約していきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 元銀行員春華の賢く教養を広げる生活 , 2018 All Rights Reserved.