IPOレオス上場延期!なぜこんなことに?

2019/01/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

IPOは個人投資家の間でも人気となっているの投資方法の一つとなっていますよね!

レオス・キャピタルワークスが新規株式公開(IPO)が延期になったという記事が日経新聞に出ていました。

公開価格が決まった後にIPOを取りやめるのは異例です。

この急なタイミングでなぜIPOが延期という事になったのでしょうか。

スポンサーリンク

IPOとは

新規株式公開(Initial Public Offering)のことをいいます。

IPOは誰でも買えるというものではありません。抽選に申し込んで、当選した人だけが購入することができます。

IPOは人気となっており、倍率が高くなっている銘柄もあるので、必ず買えるとは限りません。

レオスとは?

最近、個人投資家の間で結構人気のある投信といえば

『ひふみ投信』『ひふみプラス』が挙げられます。

銀行でもこの投信は人気があるようで、初めて運用をしたいという個人投資家の方々がスタートとして運用をするケースも多いのかもしれません。

わたしも銀行員時代、この投信をお客様に提案していたことがあります。

ですから、レオスのこの上場延期の件は、なんだか勝手ながら他人事ではないような気持ちになってしまいます。

つみたてNISAで毎月コツコツ運用をしたいという投資家にも提案しやすい投信でしたし、人気があるようです。

藤野社長も人気があるみたいですね。

レオスはこれらの人気のある投資信託を運用しています。

スポンサーリンク

なぜ上場延期になったの?

今回レオスが上場延期になった理由として、主幹事であるみずほ証券が問題を指摘したという事です。

投資家に投信を販売する際の新たに口座を開設するプロセスについてなにかが問題視されたようです。

日経新聞の記事を読むと、取締役会で延期することが決定されて、延期の発表は20日の午後11時ころ。

投資家が資金を払い込む期日である21日まであと1時間とぎりぎりの対応とのこと。

そんなギリギリになってから決定することもあるんだ!

とかなり驚きました。

もし仮に、自分がレオスのIPOに申し込んでいたとして資金を払い込む準備をしている立場だったら・・・

ということを考えるとなんだか複雑な思いです。

株式投資をしている立場としてIPOは非常に魅力的でしたが、いろんなリスクがあり、上場延期というようなこともあるんだなあと勉強になりました。

今回はとりあえず、上場承認を取り消された状態で再上場の可能性もありそうです。

スポンサーリンク

まとめ

IPOは投資家にとって人気の運用方法の一つですが、最近ソフトバンクのIPOも初値が公開価格を下回ってましたし、なんだかその後の株価も冴えないですね。

株式投資は当然リスクがありますのでいくらIPOだからと言って過信してはいけませんね。

個人投資家に動揺が広がらなけらば良いのですが。

この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

Copyright© 元銀行員春華の賢く教養を広げる生活 , 2018 All Rights Reserved.