【ヴェネツィア】イタリア旅行!水の都で美しい街並みを堪能!

2019/01/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

イタリア旅行3日目はヴェネツィアです。

 

ヴェネツィアでは美しい街並みを心ゆくまで堪能することができました。

スポンサーリンク

イタリア・ヴェネツィア観光

このイタリア旅行は素敵で思い出深い場所が数多くありますが、イタリア旅行の中で、わたしにとって一番印象的で、一番感激したのがヴェネツィアでした!

 

とにかく景色が素晴らしい!

 

必死で目に焼き付けました!

 

大運河沿いには華麗な建物が数多く並んでいます。思わず見惚れてしまうほど、素晴らしかったです。

 

ヴェネツィアでは街中に運河や水路があります。

 

そして、ヴェネツィアングラスが有名ですね。鮮やかな伝統工芸品です。

お皿やグラス、ペンダントトップ、ネックレスなどもありました。

 

 

サンマルコ広場

サンマルコ広場は「世界一美しい広場」といわれています。

18世紀にナポレオンがヴェネツィアを訪れたときに、「世界で最も美しい空間」と讃えたそうです。

このサンマルコ広場は、ヴェネツィア一番の観光スポットです。多くの観光客であふれていました。

 

このサンマルコ広場は、ヴェネツィア共和国の歴史の中心地となっているところです。

14~16世紀に栄えた地中海貿易の拠点としてヴェネツィア共和国の文化の拠点になった広場です。

 

ツアーで自由時間が少しあったのでこのサンマルコ広場にいたのですが、時間がたつのを忘れるほど見惚れてしまいました。

 

サンマルコ広場には、高さ96.8mもある鐘楼がそびえ立っています。

サンマルコ広場の象徴って感じの建物でした。

 

サンマルコ広場の周辺にはカフェがたくさんありました。

優雅な雰囲気で、カフェもこのサンマルコ広場の名物だそうです。

もう少し時間があればカフェにも入りたかったです。

 

サンマルコ寺院

サンマルコ広場の中にあって、寺院の中は入って見学することができます。

中は金色のモザイク画が素晴らしかったです。

外観は聖マルコ像、ファサード、聖マルコの4頭の馬が見どころです。

 

リアルト橋

白いアーチ型の有名な橋です。撮影スポットとしてもとても有名な場所です。

ヴェネツィアといえば、このリアルト橋からの光景の写真ががよく使われていますね!

 

 

写真撮影をする観光客で橋の上はかなり混雑していました。

写真を撮るために場所を確保するのが大変で、順番待ちとなっていました。写真を撮るのも一苦労です。

 

 

ヴェネツィア名物のゴンドラクルーズ

ヴェネツィアに来たなら、ゴンドラクルーズはマストです!

 

 

ゴンドラを漕ぐ人を「ゴンドリエーレ」と呼ぶそうです。

ヴェネツィアではモテるそうです!

わたしたちが乗ったゴンドラはイケメンのお兄さんが担当してくれて、想像していた以上にゴンドラクルーズを楽しむことができました

 

小舟に乗って優雅な水上散歩が楽しめます。

ヴェネツィアの街中での移動手段は徒歩で、車両は進入禁止だそうです。

 

特にリアルト橋の大運河のところのゴンドラクルーズはクライマックスです!

壮大な景色が広がっていました。ゴンドラクルーズ、楽しくてまだ終わってほしくない!と思ってしまったほど優雅で素敵なものでした。

 

ランチはシーフードフリッター(フライ)を食べました。

 

スポンサーリンク

フィレンツェへ

 

その後、ヴェネツィアを出発してバスで約3.5時間かけてフィレンツェに到着しました。

ヨーロッパのツアーは移動の際、バス移動が多いです。

バスの中では眠ったりして体力を温存するようにしていました。

 

ディナーはビステッカ・フィオレンティーナと呼ばれるフィレンツェ風のステーキを堪能しました。

ツアーについてくる食事もけっこう美味しいものが多いです。

 

食事代はツアー代金に含まれていますが、飲み物は自費で払う必要があります。

この日のディナーはステーキだったのでわたしは赤ワインを注文。3ユーロでした。

 

他のレストランではジュースでも5ユーロだったところもあったので、赤ワインにしては3ユーロは比較的安い方なのかなあと思いました。

 

ホテルはフィレンツェ近郊にあるセスト・フィオレンティーノ ザ・ゲートに宿泊しました。

ここのホテルは2連泊です。海外旅行での2連泊は、荷物を移動する手間が省けるのでとても楽でいいです。

そして、とてもきれいなホテルでした。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元銀行員・ファイナンシャルプランナーです。 好きなもの 読書/海外旅行/美術館/アート/お花/フラワー/フラワーアレンジ/フラワーボックス/フラワーキャンドル/ハーバリウム/キャンドル/アロマ/猫 ねこ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 元銀行員春華の賢く教養を広げる生活 , 2018 All Rights Reserved.